フットクリアが効果なしな理由4選。損だから買っちゃダメ!?

フットクリアは効果なし

 

フットクリアは足や靴の嫌なニオイを撃退してくれる消臭パウダー。

ネットや雑誌でも取り上げられていて、効果のほどが話題になっていますよね。

ですが、中には「効果なし!買って損したから買わないほうがいい」と判断している人もいるようです。

これだけ注目を集めている商品だからこそ、色々な方が使っているのでしょうが、効果なしの声は少し気になりますよね。

 

そこで「フットクリアが効果なしになってしまう理由」についてまとめてみました。

 

また、実際の使用者の口コミや感想もご紹介。

「果たしてフットクリアは本当に消臭効果がないのか?購入は見送った方がいいのか…」

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

フットクリアを使った人たちの感想

ここでは、「フットクリアを実際に使った人たちの声・口コミ」を集めてみました。

効果がなかったと感じた人もいるようなので、どういった理由なのかチェックしていきましょう。

 

使用3日目で臭いが消えました!

夫の足の臭いがきつすぎて、フットクリアを使ってもらうことに。

使用して3日目くらいから臭いが消えてきたので、「買ってよかった!」と思っています。

 

子供の運動靴に使っています♪

子供の運動靴が臭いのでフットクリアをかけてみることに。

あんなに汗臭かった運動靴の臭いがあっという間になくなりました!

 

「靴に白い粉が残ってしまうかな?」と思いましたが、無事に吸収されたようです。

また、子供自身の靴下も白色指定なので粉浮きの問題も全くありません。

半年間は消臭効果があるとのことですが、子供が靴を持って帰ってくるたびに使うようにしています。

 

1回の使用でも消臭効果あり!

暑い季節は蒸れが気になっていたので、試しに1回使ってみました。

いつもより足の湿る感じが気にならなかったように思います。

1回の使用で臭いも十分消えたので、コスパもかなり良いのではないでしょうか。

他の靴にも使ってみようと思います。

 

ライブ中にも重宝しています♪

ライブ大好きな私にとってフットクリアは欠かせません。

これを使ってからライブに参戦すれば、どれだけ立ちっぱなしでも全く足が臭くなりません

彼氏にも勧めて一緒に使っています。

 

粉がうまくかけられないです

サンダルに使っているのですが、粉がうまくかけられません。

使って2日目、効果が出ているのかいないのか…使い方が難しくて断念しそうです。

 

パウダーをかけた後は粉が目立つ

営業職をしており、お客様の家に入ることがよくあるのですが…靴を脱いだら靴下に白い粉がびっしりついていて驚かれてしまいました。

急いで掃ったらマシになりましたが、パウダーをかけた後すぐは粉がかなり目立つので注意しなくてはいけないと思います。

 

完全除去とまではいかない

仕事用スリッパにかけているのですが、やはり臭いが取れていないような…。

マシになったかなというレベルではあるのですが、完全除去とまではいかないです。

何年も使っているものだから、いい加減買い替えるべき?と思っています。

 

フットクリアが効果なしになってしまう理由

使用回数が足りていない

フットクリアは1回の使用で約半年間の消臭効果があるとされていますが、靴や足のニオイの強度によっては1回の使用では不十分なこともあります。

そのため、1日1回の使用を3~5日間続けてみることをおすすめしますよ。

そうすることで、強めのニオイでも改善されることが多いのです。

ただし、パウダーをたくさん振りかけたからニオイが早くなくなるというわけではないので、こまめに振りかけてケアすることを守ってみてください。

 

吸収される前に靴を脱いでいる

フットクリアはパウダータイプになっており、粉が足や靴に吸収されることでニオイが除去されていきます。

だいたい吸収までには半日程度かかることもあり、その前に靴を脱いでしまうと白い粉浮きが目立ってしまうことも。

また、十分吸収されない状態で靴を脱ぐことで効果が実感できない場合もあるようです。

フットクリアを使う場合は、長時間同じ靴を履く状況のときが適していると言えますね。

 

パウダーがまんべんなくかけられていない

フットクリアは、パウダーを靴の中に入れた後左右前後に揺らしてまんべんなく散らす必要があります。

そうすることで、靴全体を消臭することができ、効果を高めることにつながります。

ですが、パウダーがうまくかけられなかったり、靴の中敷きが濡れていてパウダーが一点に固まってしまったりすると消臭がうまくできないことも。

 

フットクリアを使う前は、靴の中がきちんと乾いているか確認し、パウダーがまんべんなく散らばるように意識して使ってみましょう。

全体的に散らすことが難しいという場合は、パフやコットン、スポンジ等を使ってパウダーを塗っていくと丁寧に塗ることができますよ。

パフやコットンはサンダルやミュールにフットクリアを使う場合にもあると便利なので、消臭用として用意しておくのもいいですね。

 

靴自体が古すぎる

フットクリアは雑菌やバクテリアを根本から断ち切ってくれる商品ですが、靴自体の劣化によるニオイは消せないこともあります。

また、中敷きにかける商品なので、靴の底や靴紐、側面から臭ってくるニオイに関しては対処がしきれないことも。

もう何年も履いていてかなり劣化が進んでいる靴だと、思うように消臭効果が出せないことがあるかもしれません。

 

そういった場合も、まずは根気よく使ってみることをおすすめします。

中には10日以上経過してからようやくニオイが改善されたという人もいるので、パウダーをまんべんなくかけることを意識して諦めずケアしてみてください。

それでもだめな場合は、靴自体の寿命と言えるのかもしれません。

 

まとめ

フットクリアは効果なしという声の真相を確かめてみました。

基本的に正しい使い方をしていれば、消臭効果には期待してよさそうですよね。

ただ、使い方を誤っていたりコツをつかめていなかったりすると思ったほどの効果が発揮できないことも。

使用の際には、正しい消臭の仕方をよく確認して効率よくニオイを撃退していきましょう。