フットクリアの使い方 コツをつかむことで消臭効果が上がる!?

フットクリアの使い方

 

フットクリアを使って足や靴のニオイを対策しようとしている方、その正しい使い方はご存知ですか?

足のニオイに効果の高いフットクリアですが、使い方を誤るときちんとした消臭ができないこともあるのです。

そこで「正しいフットクリアの使い方」をご紹介。

使い方のコツをつかんで、効果的に悪臭対策をしていきましょう!

 

フットクリアの基本的な使い方

簡単な使い方

フットクリアは、足にかけるのではなく、靴の中にかけてつかう商品です。

 

まず、靴の中敷き全体が白っぽくなるくらいまでフットクリアを振りかけます。

ボトルに入っているため、そのまま振りかければよいのですが、目安としては「だいたい2~3回振りかける程度」で十分ですよ。

 

次に、靴を「前後左右に揺らしてパウダーが全体に行き渡る」ようにします。

こうすることで、一点にパウダーが集中することが避けられます。

 

あとはそのまま靴を履いてしまって大丈夫。

パウダーが吸収されるのを待ったり、靴を洗ったりしなくていいので手軽にケアすることができます。

 

黒系の靴下やタイツの場合は気を付けて

パウダーを振りかけた後にすぐ靴を履いて問題ないのですが、黒い靴下やタイツの場合は「白っぽい粉がうつってしまう」ことがあります。

この粉は次第に吸収されて分かりにくくなっていくのですが、振りかけた直後に靴を脱ぐと目立ってしまうことにも。

 

そのため、フットクリアを使う場合はしばらく消臭した靴を脱がなくていい状況の時にした方がいいと思います。

「通勤中の靴と会社に行ってからの靴が違う」という場合や、「子供の通学用の靴に使う」という場合には、特に注意してください。

靴を脱いだら真っ白でびっくりなんてことになってしまうかもしれません(^-^;

 

不安な方は、前日の夜から靴にフットクリアをかけておけば、消臭もされて粉移りの心配もなくなりますよ。

 

サンダルやミュールだと使えない?

夏の定番、サンダルやミュール。

これらもフットクリアで消臭したいと思う女性は多いと思います。

でも、靴と違って「中敷きがあるわけではない」からパウダーが振りかけにくいですよね。

 

そんな方におすすめなのは、パフでフットクリアをつけるという方法です。

化粧品についてくるパフを使ってもいいですし、化粧水をつけるときのコットンを使ってもいいですよ。

(男性でしたら、スポンジ等を使ってください)

 

これらにフットクリアをポンポンと出して、そのままサンダルやミュールにつけるようにしてください。

つま先やかかと部分にも、パフなら丁寧につけていくことができるので、夏の嫌なニオイも解消することができますよ。

 

フットクリアで足臭を撃退するコツ

中敷きが白っぽくなるまで

フットクリアを使うとき、難しいのは「パウダーをどれくらい振りかければよいのか」ということだと思います。

だいたい目安としては「中敷きが白っぽくなるまで」なのですが、メッシュタイプだったり白っぽい中敷きだったりするとこれが分かりにくくなってしまいます。

その対策として、一振りごとに左右前後に靴を揺らしてパウダーを行き渡らせるというのがおすすめの方法。

そうすることで、粉の一点集中をなくすことができるし、よりまんべんなく隅々まで消臭することができますよ。

 

ニオイがきつい場合は繰り返し使う

「1回の使用で半年間の消臭効果を持続させる」と言われているフットクリアですが、ニオイがきつい靴の場合は消臭までに時間がかかってしまうこともあります。

そのため、一度使っただけでは十分にニオイが消えないというケースも。

そういったときは、1日1回の使用を3~5日程度続けてみてください。

 

最初はなかなか取れなかったニオイも、続けていくうちに改善されているのが分かってくると思います。

中には「10日連続して使ってようやくニオイが消えた」という方もいるようなので、最初は根気強く使ってみることが大事だと思います。

 

ただ「靴があまりにも古い場合」や、「ニオイの発生原因が靴の劣化によるものである場合」などはフットクリアの効果がイマイチなことも。

フットクリアは「ニオイの元となる雑菌やバクテリアに対しては効果的」ですが、靴自体の劣化を防ぐものではないため、その点は理解した上で使用するようにしましょう。

 

香りでカバーする商品ではない

フットクリアは無香料の消臭ケア用品。

そのため、香りでカバーする消臭スプレーとは違います。

もし香り付けをしたいという方は、ニオイを消した後に香水やアロマなどを使ってみるとお気に入りの香りがよくわかるようになると思います。

ニオイを消す前にこれらの香りをつけてしまうと、悪臭と混ざって気持ち悪いことになりかねません。

ニオイを根本的に消した後、好きな香りを楽しむようにしてみましょう。

 

フットクリアの使い方まとめ

フットクリアの使い方についてまとめてみました。

使い方はとても簡単ですが、パウダーをまんべんなく振りかけるというコツは守るようにしましょう。

もし普通の靴でも振りかけるのが難しいという場合は、サンダルにやるようにパフやコットンでつけてみるのもいいと思いますよ。

足のニオイを効果的に消して、清潔感ある毎日を過ごせるようにぜひフットクリアで消臭ケアをしてみてください!